私にとっての快適な過ごし方

まず初めに僕はスタバに来るのが大好きです。
スタバのなにが好きかというと、ドリンク・フードはもちろんのこと空気感、雰囲気がとつもなく好きです。
それを引き立てるのは、いい音楽・衛生的な店内・さわやかなスタッフです。
これが揃っているかつ、WiFiが使えるこれ以上の素晴らしさは他にはないと個人的に思ってしまいます。
よく朝一から立ち寄り、約半日いることもあります。
その間なにをするかというと、パソコンでの作業や読書です。
そして、疲れたなあと感じるとボーッと窓から外を眺め、目の疲れを少しでも癒します。
僕のお決まりのパターンです。
多分スタバは窓の配置にもこだわっているんだと思いますが、スタバの窓から見る景色は他のところから見るのとは一味違います。
単に僕がスタバ好きというのが関連してるんだとは思いますが笑
それはさておき、肝心なコーヒーの部分で話をしますと、僕はもうスタンダートなコーヒーは飲み飽きたという領域に入っており最近はフラペなどをカスタマイズして飲むということにはまっております。
わかっている方もいると思いますが、中でも一番好きなのが、抹茶フラペチーノ+パウダー&クリーム(多め)+シロップ抜き+エスプレッソは最高です。
コーヒーも中に入っているので普段スタンダートな物しか飲まない方にもオススメです。
カフェインは課題をこなすときや、読書をしたいときなど集中するシーンにおいて重要です。
これを機に、快適なスタバでの時間を過ごしてみてはどうでしょうか。

男根を大きくするためにゴーヤに挑戦

最近はスーパーでも普通に手に入るし、家庭菜園やグリーンのカーテンで栽培している人も増えてきて、ゴーヤも夏の野菜としてすっかり定着した感がありますよね。

ゴーヤは男根をたくましくするらしいけれど、ゴーヤの苦みがちょっと苦手なんですよね。
でも、夏バテに予防にも良いと聞いたので、好き嫌いは良くないと、頑張ってチャンプルーの挑戦してみました。

ゴーヤじゃなくても、サプリでもってかんがえもあったんですが、ゼファルリンの健康被害の記事読んだら、やっぱやめとこってなりました。

ゴーヤ一本を半分に切って、中の綿を取る。
この綿が苦みの成分だと言ってる人や綿は苦くないから必要以上に取らなくても良いと言ってる人もいる。
迷ったら、自分の舌で試せばいいんですよね。
パクッ!
綿を少し食べてみました。
うん、苦くない。効きそう。
ということで、あまりゴリゴリとしつこく綿を取るの早めにして、ゴーヤを2ミリ程度の厚さに切り揃えて塩を振ってしばし置く。
ここでまた、茹でろとか茹でなくて良いとか様々なレシピがあったんですが、出来るだけ苦みを飛ばしたい私としては、茹でるレシピをチョイスしました。
茹であがりをサッと冷水に漬けて…この辺りでビタミンがかなり流れ出してるんではないかと言う気持ちにもなりますが、今日はとにかくゴーヤを食べることが優先です。
ここでまた、パクッ!
クゥー・・・苦いです。(涙)
炒めれば、また少し苦みも飛ぶかもと最後の勇気を振り絞って、フライパンに投入。
結果、玉砕です。
前に一度行きつけの中華屋さんで作って貰ったのは、普通に美味しかったんで、挑戦してみたんですけど。
今度行った時に、もう一度苦くならないゴーヤ料理を教えてもらって再チャレンジですかね。

現実と目標の道のりの遠さに心が折れる時

私は、目標を持っている。しかし、現実と目標のギャップや目標までの道のりの遠さに時々心が折れそうになる。
そんな時、3つのことを考えて行動するようにしている。
①まず、今やるべきことを頑張る
②今やること頑張りながら明日につながる1歩を踏み出す
③足りないスキルを地道に勉強する
の3つである。
①まず、今やるべきことを頑張る
確かに、目標は遠くに設定した方が頑張れる。しかし、遠くば
かり見ていると疲れてしまう。そんな時は、今やるべきことを
努力しその努力の成果を喜ぶ。今出来ることをやることが明日
に継るのだから。
②今やることを頑張りながら明日につながる1歩を踏み出す
確かに、今やるべきことをしっかりやることが明日に継るのだ
が同じところで努力していても目標には到達しない。1歩でも
目標に到達するために昨日とは違う何かに挑戦しよう。その挑
戦は小さいことかもしれない。しかし、漫然と同じことを繰り
返しても進歩はない。少しでも今と違うことをやることで進歩
しよう
③足りないスキルを地道に勉強する
目標に向かって邁進するうちにどうしても足らないスキルがわ
かってくる。それを出来ないままにせず、少しでも勉強するよ
うにしよう。同じ能力に磨きをかけることも大事だ。しかし、
それでは一部の能力のあるものに勝つことは困難だ。私達は
総合力で他を圧倒するようにしよう。その方が効率が良いと
思えるからだ
以上3つのことを心に留めて頑張ろう。頑張っても必ず成功する訳ではない。しかし、努力しなければ成功すらできない。

夏休みにやったこと

もう少しで夏休みが終わってしまいます。

「夏休みにやったこと」
小学生みたいなタイトル・・・。

まず、夏休み中にやろうとしてたことはというと。

1カラオケでオールしてみる!
2花火をする。
3空港に行って飛行機を見る!

この3つです。

まず、カラオケオールは実家に帰る前にやりました。
夜のテンションってのはなんでこんなに楽しいのかと実感できていい経験です。
また、冬休みにやりたいなと考えています。

空港に行って飛行機を見ると花火をするのは地元に帰ってからクリアできました。
地元の子と花火をしようと計画していて集まることに!

打ち上げ花火はできなかったけど、沢山の種類の花火ができて満足満足。
線香花火すぐポトッて落ちるのはいくつになっても悲しいものですね。

花火をしたメンバーで空港に行くこともできました。
私が無理やり行こうと言って行ったんですけどね。
地元の友達はわがままを聞いてくれる。感謝です。

さぁさぁ、空港ですよ!テンション上がりますよ。(私だけ)
空港ではフライトシミュレーター、コックピット搭乗体験、ビジネスクラスシートに座ったりとなかなかいい体験ができました。小さい子が沢山いた・・・。
空港で一番テンションが上がったのはもちろん屋上展望台デッキです!

「飛行機が飛び立つ瞬間」

最高です。
録画して家で観てます。飛び立つまでの加速音が最高いい!!!
行けて良かった。

やりたいこと全部できたので満足です。
でわ、残りの夏休みは課題に追われようと思います。

花火大会に行きました。

今日は、旦那が明日休みだったのと子供の夏休みの宿題の日記の題材の為に、隣町の花火に行きました。私は、独身以来、隣町の花火には行っていなかったので楽しみでした。私は今妊娠中で、動くとお腹が張ってしまうので残念ですが、屋台に行ったりはできないと子供には言って聞かせていました。
途中、一本道が渋滞していてなかなか進まなくなりました。早めに出ていたのでまだ時間はありましたが、子供が退屈してしまって大変でした。携帯ゲームで誤魔化してなんとか乗り切りました。
会場近くにくると、駐車場が空いていなくて、まわりをグルグル回る事になってしまいました。お祭りだけあって歩行者が多くてなかなか進めませんでした。近くで見るのは諦めて、畑道に入ってみるとちょうど花火が始まりました。
誰もいなかったので、車を停めて畑道から花火を見る事にしました。目の前に家がなかったので、すごく綺麗に見ることができました。久しぶりの花火はとても綺麗でした。やっぱり花火は最後が綺麗ですね。今までより一段と高く上がった花火を見て帰る事にしました。途中で遅い夕ご飯をコンビニで買って帰りました。子供達も眠らずに帰ってくれたので助かりました。
今日は、遅いので日記は明日書かせる事にします。楽しい1日でした。

戦争特集をディスクに録画

戦争特集がお盆の頃に集中して放送されたので、これは観なきゃな~と思い、録画できるものはすべてディスクに保存しました。

特集が一番早かったのがNHKで、1ヶ月以上も前からやっていました。それを全部見て、終わりかと思っていたらお盆の頃、戦後70年ということでまた関連したものをやっていて、今度は女優さん2人が戦争の現場を訪れて現実を伝えています。

若手の石原さとみちゃんと、ベテランの域に入っている寺島しのぶさん。戦争特集ということに、どちらも好感が持てる俳優さんだということも加わり余計見たくなってまた録画してしまいました。

NHKスペシャル。戦争特集というと日本人が体験してきたものが中心に報道されていますがこちらはアフリカの戦争でした。

私が見たことがある日本人が関わってきた以外の戦争も、私が知らないだけでたくさんあります。日本以外のものも見ておくことは大切なことです。

今回はウガンダ内戦。これは何処かで聞いたことがある名前です。テレビでは映像が映っただけで戦争の原因の詳しいことはわかりませんでした。どうして戦争が起こったのだろうと思い、調べてみました。

ウガンダは1962年に独立するまでの間、多民族国家でした。30を超える民族が暮らしていました。民族が多いと自分の民族にあった都合のいい国を造ろうとして対立が起こっています。多民族国家は主張がぶつかりあって戦争が起こりやすいそうです。

お店で働いていた時のクレーマー

先日テレビを見ていたら、クレーマーの特集をやっていて、私の昔の思い出が蘇ったので、ご紹介します。

あれは、自分が大学生の頃でした。
某ハンバーガーショップで働いていたのですが、そこへオバサンが一人来店しました。
少し陰気くさい、小汚い格好のおばさんだったので印象に残っています。
そのおばさんは普通に注文をし、そして、こちらは復唱確認をして、レジをしました。

その注文品は、ハンバーガーセットという感じでポテトとドリンクのセットです。

そして、注文品が出来上がったので、お客様に渡すとその人は帰って行きました。

すると、その日のうちに電話がきました。
内容は、セットと一緒にハンバーガー単品をもう一つ頼んでお金も払ったのに、商品が入っていないとの事でした。

では商品をお渡しするか、お金を返金するのでレシートはお持ちですか?と聞くと、そのレシートは捨ててしまってないと言われました。

こちらのミスの可能性もあるため、レシートなしでもお渡しします、と言い、店に来てもらったところ、完全に陰気くさいオバサンで、自分以外は接客をしていないようでした。

絶対、セットしか頼んでないよ、この人!と思いながらも、返金をしたのでした。

ですが、また一ヶ月後になると、やってきて、また同じ事をしたので、その人には、またこちらがミスするといけませんので、お客様の名前住所電話番号を控えさせていただいても宜しいですか?と言ったところ、二度と来なくなりました。

あのオバサンには二度と会いたくないです。

野球観戦という名の飲み会

先日会社関係者4人で東京ドームに巨人戦を観に行ってきました。
人気が落ちたと言われているプロ野球ですが東京ドームは別世界。ほぼ毎試合満員のようです。
しかし野球観戦の目的は野球を観るだけとは限りません。私は野球が好きなので月に何度か球場で観戦していますが、一緒に行ったメンバーのうち2人はあまり野球の興味がありません。
それなのに何故野球場に来たのか?理由はビールが飲めるからです。
1杯800円というかなり高い値段設定ですが、あの雰囲気で飲むビールは格別なものです。
例え野球に詳しくなくてもそう感じるみたいですね。
チケット代が2400円だったのでビール4杯飲めば同じ金額になります。
実際は何杯飲んだかは忘れましたがもっと飲みましたけどね。
ビール以外にも焼酎や日本酒にウイスキーまで種類も豊富。でも圧倒的にビールを飲む人が多いみたいですね。
やはり声を出したり盛り上がる場なのでぐいぐい飲めるビールが最適ということなのでしょう。
そして昔と違いビール類を販売する売り子さんも愛想が良いというか積極的というか。悪く言うと押し売りに近いですが、空いたコップを見つけるとおかわりを求めてきます。
可愛い娘に薦められるとつい買ってしまうのが男というもの。すっかり飲みすぎてしまいました。
試合も巨人が勝ちとても楽しい1日になりました。場内でかなり飲んだのに試合後に近くの居酒屋で反省会。
野球についての反省会ではなく売り子さんについての反省会になったのは言うまでもありません。

盆が終わりましたね~

今年もあっという間に6月。そして夏がきて、盆が終わりましたね。

私は盆が過ぎたら着ると決めてたカーキのガウチョをそろそろ履きますよ~!
カーキガウチョに、グレーの半袖…そして黒ミニボストン!
初秋スタイルです。

靴も変えたいな~。今はグレーのなんですけど、ちょっと色が軽すぎる。
黒スニーカーあたりがいいんだけど、試着したお手頃価格のやつがどうも足が小さく見えてバランスわるかった…すごく悪かった…。
ブーティあたりも素敵だけど、ヒールはちょっとねー。幼稚園の送り迎えで使いづらいです。
できればスニーカーがよかったんだけどなー、ほんと困る。
なので靴は保留です。まあ手持ちの黒パンプスで凌ぐかもです。

10月あたりからはパーカーもまた着れるかな~。でも今回はエンジのスカート買ったんでパーカー出番減るかもな~。
スカートは膝丈で、黒ハイネックと合わせる予定。黒vセーター、白なんかもいいかもなぁ。
ガウチョはちょっともう終わりかもですね、10月も深まると。でも冬ガウチョ…出そうだな~。ショートブーツと合わせてみたいな。

でもなんか今年の秋物カバンはひげが生えてますよね。
つまりロックテイスト、西部劇てきな秋物が出てくるんかな?
膝丈カーディガンとロックテイストみたいな…いいなぁ膝丈カーディガン!
うちの持ってるロングカーディガンは踝まであるんで、お安いのが出れば膝丈もほしいなーと思っちゃいます!

学校祭の食品衛生管理

子供の通っている小学校では、パパ達がチョコバナナを作ってくれるお店が毎年開かれます。
勿論店番してくれるパパ達はボランティアで募るのですが、年に一度のお祭りなので、皆わりと乗り気で参加してくれます。
子供達の方も、チョコバナナが好きな子が多く、普段は食べなくてもこの時だけは食べたくなる子も大勢いて、楽しみにしています。
しかし、毎年開かれるこのお店。
昨今の食品衛生管理が不十分で食中毒等の問題が起こっている原因で、やめた方がいいという意見もあるんです。
やめた方がいいと言っている大半は、保護者より先生方です。
先生方も、子供を心配してくれているのはわかりますが、立場上何か問題になったら困るからかななんて変な勘繰りもしたくなります。
子供の健康を心配している保護者や先生方の気持ちもわかりますが、毎年行われてきた事なので、今年やめたらもうなくなっちゃうんじゃないかという不安もあります。
何より、買いたいと楽しみにしている子供達と、売りたいと意欲的に参加してくれるパパ達がいる以上、やめたくないのが本音です。
一応保健所にも問い合わせたところ、手順的には何の問題もないと言って頂けたので、あとは本当に皆の心持ち次第。
心配になるのもわかりますが、その心配をなくすために皆で協力して作り上げていけたらなと思います。